正社員の転職求人情報サイトランキング

1.転職するメリットとは

 

今貰っている給料が仕事や自分が思っている能力に比べ少なすぎる、
今の仕事内容が自分の適性に合わない、職場の人間関係が折り合わ
ない、上司とそりが合わないなど、転職したいと考える理由は、
人それぞれです。

 

転職することで、収入がアップしたり、自分の要望が叶えられることも
あります。これは転職の1番のメリットと言えるかもしれません。

 

十分自己を見つめ直し、戦略的に行った転職は、不満を解消し、
仕事に充実感を感じることのできるビジネスライフを迎えるための
第一歩となります。
また、転職によって環境も変化し、これまで気づかなかった自分の
適性や夢を転職先で発見出来る可能性もあります。
本当に自分が充実して働くことができれば、キャリアアップに繋がります。

 

 

2.転職活動は厳しいか?

 

ある30代前半の転職者の話では、それまでの仕事と異なる
未経験の職種の正社員を希望したところ、約1年間で50社以上に
応募して、面接まで漕ぎつけた会社は5社で、内定は2社だった
と言うことです。
また、この方は、インターネットで応募した会社は、全て書類選考で
落とされたと語っています。

 

超一流大学と言われる大学卒業者でも、希望の会社い入るは
非常に厳しい状況です。
特に転職希望者は、自分のこれまでの経験や能力の棚卸を
キャリアコンサルタント等も利用して冷静に行って、
自分は何ができ、何のため、どのようなキャリアを高めたいから
転職する必要があるのかを自分の言葉で面接官に伝える必要が
あると言えます。転職はとても厳しい現実があります。

 

 

3.コンサル系転職支援サイト利用のメリット

 

コンサル系転職支援サイト利用のメリットは、非公開求人にアクセス
出来るメリットも大きいが、何と言ってもキャリアコンサルタントとの面談で、
自分の客観的な姿を認識できることだと思います。

 

コンサル系転職支援サイトを利用して転職に成功した方の話を聞くと、
「担当のキャリアコンサルタントの方との面談の中で、現在の自分を
創っているのは、これまで自分が取った行動の積み重ねなのだと
理解できました。これまでの自分の経験をキャリアコンサルタントの方に
話すうち、自分も意識していなかった良い特徴や経験をを整理することが
でき、自信を持って面接を受けられたことが、希望会社に転職できた
最大に要因だと思います。」と語っています。

転職に強い職種とは

不景気の中でも転職に強い職種があります。それは働くにあたって国家資格が必要な専門職です。国家資格を持っている事が前提となりますが資格を所持していれば実務経験がなくても割りとすんなりと転職する事が出来るのが魅力です。しかし国家資格は民間のものと比べ難易度が高めに設定されているのがネックです。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:05:23

辞めてから探すべきか

転職活動を始めるにあたって、事前に今勤めている会社を辞めてしまう人もいますし、働きながら新たな勤務先を探す人もいます。どちらがよいかは一概には言えませんが、やはり本腰を入れて就職活動をしようという人は辞めてから探し始める人が多いようです。退職後しばらくは失業手当が給付され、自己都合ならば3ヶ月分程度の生活費は手に入ります。その給付されている間に見つかれば問題ないという意見もあります。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:05:23

転職先の業種の選定が大切な理由

転職をするという結論に至った人は、転職したいと思った大きな理由があったからという経緯が必ずあります。転職は、何度も何度もくりかえしていくうちに、採用が難しくなってしまうことがあります。そうならないためにも、自分が長く勤められる転職先を見つけることは、転職者にとって重要課題になります。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:05:23

転職活動で外せない重要ポイント

応募先が見つかり面接まで進んだ場合、選考先では必ず、退職に至った理由を聞いてきます。先方が辞めた理由を聞いたときに、素直に納得できる理由をあらかじめ用意しておくことは、面接を通るためにも、最低限の下準備になります。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:04:23

転職で不安になること

今の仕事に業務内容や給料などで不満に思っていて、転職を考えている人も多いと思います。しかし、転職を考える上でいろいろと不安に思うことがあって、なかなか転職活動ができない人も多いと思います。そこで、いくつかのポイントに絞って、転職活動の不安を解決していきたいと思います。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:04:23

的確な助言をしてくれる人を探す

会社は人の集まった組織であり、いろいろな人が働いていますが必ず的確な助言をしてくれる人はいるものです。このような有難い人の探し方としては、自己紹介の後に早く戦力になるにはどのようなことを勉強すればよいか尋ねることをお勧めします。そこで具体的なアドバイスができる人であれば、その後も分からないことを尋ねることができますが、慣れるしかないなどありきたりの返答しかできない人には教えることを期待してはいけません。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:03:23

職場の流動性とブラック企業

終身雇用、年功序列制が崩れ、請負や派遣といった非正規雇用の増大で、職場や雇用の流動性が増して来ました。そんな中で、企業と社員との関係もドライになり、そこに輪を掛けてブラック企業と言う言葉をよく聞くようになって来ました。

続きを読む≫ 2014/10/23 17:02:23

Home